岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

東京方面旅行最後は、2018年3月にリニューアルしたばかりの岐阜・各務原市にある「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」へ。多治見から太多線、高山本線を経由しましたが、なかなかのどかで、スケジュールがタイトでなければ、ゆっくりしたかったです。。。

また事前の調べで、最寄り駅からのアクセスが運行頻度がかなり少ないコミュニティーバスしかなく、タイミングが合わず、比較的大きい(?)駅からタクシーで移動しました。帰路で分かったのですが、最寄り駅までシャトルバスが出ていました・・・あらあら。

屋上から敷地を俯瞰。航空・宇宙関係の資料・実機が展示されています。

乙式一型偵察機サルムソンA2A(1/1模型)
三式戦闘機二型「飛燕」

屋内展示を俯瞰。これだけずらり並ぶと、壮観です。

ブルーインパルスT-2
試作機XOH-1のモックアップ
H-IIロケット衛星フェアリング
LE-7エンジン

宇宙関係も熱い。多少物議を醸している展示もあるようですが…

おまけ1。岐阜から京都までは、いつ廃止になるか心配でならない特急「ひだ」に乗車しました。そこそこの乗車率で少し安心しました。

おまけ2。京都で途中下車し、美術館「えき」KYOTOで開催されていた「蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢」展へ。京都の雅さと氏の鮮やかな色彩がよくマッチしていました。

2泊3日の東京方面旅行、以上で終了です。流石に今回は予定を詰め込みすぎた。。。

2018/5/5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。