多治見市モザイクタイルミュージアム

2016年にオープンした「多治見市モザイクタイルミュージアム」に東京からの帰路で寄ってきました。JRの多治見駅からバスで10数分程度。ただ本数が少ないので、時間節約のため往路はタクシーを奮発してしまいました…

設計は藤森照信氏。

順路は最上階(4F)から。一直線に伸びる、壁、床、天井と同じ質感で揃えた階段は印象的でした。

トップに伸びるモザイクのモニュメント。若い女性の来館者が多く、男一人で来ていた自分がすごく浮いていました(笑 アクセス大変なのに… SNS効果?

モザイクタイルは芸術ですね。

建築模型。俯瞰するとすごい形状。

2017/9/30

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。