瀬戸内しまなみ海道 サイクリング (生口島 ~ 尾道)

因島大橋

瀬戸内マリンビューを三原で下車し、三原港からしまなみ海道を構成する島々の一つ、生口島いくちじまは瀬戸田まで高速船で移動します。決してこのルートをなぞる人はいないと思いますが、三原港の乗り換えの時間がタイトなので、オススメしません。呉線が単線なので、危険ですよねw

瀬戸田町観光協会

瀬戸田港から徒歩10分くらいでアクセスできる瀬戸田町観光協会で自転車をレンタルできます。今回の旅行はかすめる台風との戦いでもあったのですが、ちょうどこの瞬間に雨が止みまして… ずっとネットの降雨情報にかじりついて、これも賭けでしたねw

話は戻りまして、確か2,000円くらいでレンタルでき、またほかのレンタル拠点で乗り捨てもできる、便利なシステムです。そして「走り屋」っぽい自転車も貸してくれて、長距離でも安心。

しまなみ海道は全長70km程のサイクルロードが整備されていますが、今回は広島側の30km弱を走りました。これまた次のJRの便があったので、100分くらいで走破する必要があり、オススメできる行程ではありません… なんとかなりましたがw

生口橋

生口島と因島を結ぶ生口橋。

因島大橋
因島大橋

因島と向島を結ぶ因島大橋。橋に拘りのある人が一番楽しめそうですw

島々を結ぶ橋にアクセスするルートにアップダウンがあり、そこが一番しんどいと聞いていたのですが、わたしは因島島内の勾配が一番辛かったです… どっちもどっちですが。

尾道 ~ 向島渡船
尾道 ~ 向島渡船

向島から尾道へは渡船を利用します。自転車の乗船料はなんと10円。頻繁に往来しているので安心です。

ようやく空がキレイになってきました。

尾道駅前で返却し、2時間ほどのサイクリングは終了です。今度は70km制覇してみたいです。絶対しんどいですがw

2017/10/29

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。