1floor 2017「合目的的不毛論」 @ KAVC

大前春菜 《play castle》

KAVC(神戸アートビレッジセンター)で開催されていた若手アーティストによる企画展「1floor」へ。今年は「合目的的不毛論」と題し、不毛な探求をした作品が並びます。不毛なことは大好きです(笑)

澤田華 《Gesture of Rally #1712》

キャプテンEOの一場面に映り込んでいる「何か」をひたすら研究。

澤田華 《Gesture of Rally #1712》

描いてみたり

澤田華 《Gesture of Rally #1712》

造ってみたり。

菊池和晃 《アクション》

左右からのパンチングマシンを使った身体表現のインスタレーション。

大前春菜 《play castle》

柔らかそうに見えて、実は堅い。柔らかそうなものを堅いもので造る回りくどさ。

2017/11/26

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。