鶉野モニターツアー @ 鶉野飛行場跡 ほか

滑走路

加西市観光まちづくり協会・J-heritageが主催する、加西・鶉野に広がる戦争遺跡を巡る鶉野モニターツアーに参加しました。

鶉野に広がる鶉野飛行場は、太平洋戦争中に整備され、局地型戦闘機「紫電改」の試験飛行が行われていました。

弾薬庫

弾薬庫だけあってコンクリが分厚い。

防空壕

防空壕も二方向避難。通り抜けられます。

防空壕
防空壕

防空壕が点在、突然現れます。

対空機銃座
巨大防空壕
巨大防空壕
巨大防空壕

自家発電設備を有していた巨大防空壕。特別公開とのこと。

滑走路

1,200mに及ぶコンクリート製の滑走路。現在は後年にアスファルト舗装してしまい、所々に露出しているものを観られるにとどまります。

平和記念碑

戦跡がこれだけ広範に残っているのは珍しいでしょうか。またゆっくり訪れたいです。なお一部通常は非公開、所々かすめる神大農学部の敷地は立ち入り厳禁ですので、要注意。

北条鉄道法華口駅
北条鉄道法華口駅

おまけ。北条鉄道の法華口駅。当時の鶉野飛行場の玄関口だったとか。

2018/3/17

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。