神戸高低差学会 第7回FW 須磨の谷は続くよどこまでも (2)

七曲がり

続いて午後の部。須磨浦公園駅から西へ須磨駅を目指します。

敦盛塚

須磨浦公園駅の近くには源平の戦い・一の谷の合戦で討たれた平敦盛を祀った五輪塔が建立されています。最近は悲劇のヒーロー・敦盛を題材に観光振興しているようで。

三の谷

一の谷があれば三の谷もある。そりゃそうですが、知らなかった。須磨は幾筋もの谷川が流れています。

須磨浦公園駅

並ぶ山電。切り通しがよく分かります。

七曲がり

線路の裏手には急峻な山が迫っています。七曲がりと呼ばれる坂道。

赤旗谷

山を登ったと思っても、谷にぶち当たるたびに上り下り。いつも以上に高低差。

赤旗谷

みんな大好き砂防ダム。

潮音寺一の谷不動尊

潮音寺一の谷不動尊からは赤旗谷川と一の谷川の合流地点が見えます。

須磨一の谷グリーンハイツ

谷を抜けると「須磨一の谷グリーンハイツ」という団地に着きます。都市計画道路や「山、海へ行く。」の象徴・神戸市開発局の「ベルトコンベアー」の文字が見えます。流石にベルトコンベアーの痕跡はほとんど残っていないようですが。

須磨寺
須磨寺公園

須磨寺公園すぐ東の道路は千守川が暗渠になっているそう。いい線形。

須磨寺公園
須磨霊泉
千守川

JRを越すと、先ほどの千守川が開渠になります。目の前はすぐに瀬戸内海。

須磨海岸

夕暮れの須磨海岸。最近きれいに整備され直されました。

JR須磨駅

JR須磨駅にて解散。最後にJR須磨駅 名物「スマステーション」!

2018/3/31

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。