ヌード展 @ 横浜美術館 / くまのもの @ 東京ステーションギャラリー / 太陽の塔展 @ 岡本太郎記念館

東京方面旅行2日目午後は、横浜美術館からスタート。

ヌード NUDE —英国テート・コレクションより @ 横浜美術館

ロダン《接吻》

ヌードをテーマにした企画展。昨日の秘宝館のインパクトが強すぎましたね。

くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質 @ 東京ステーションギャラリー

横浜から東京へ移動し、東京駅にある東京ステーションギャラリーへ。初めての訪問。

新国立競技場整備事業
梼原 木橋ミュージアム
品川新駅(仮称)

建築家の隈研吾氏が様々な素材と向き合ってきたことを物語る展覧会でした。木質の人だと勝手に思っていましたが、大変失礼いたしました。

木橋ミュージアムは行ってみたいです。そして展示内容より、入り口で配布された作品リストの出来が秀逸だったという…

太陽の塔 1967 ー 2018 ー岡本太郎が問いかけたものー @ 岡本太郎記念館

当初の計画では森美術館に行く予定でしたが、少し時間に空きがあったので、岡本太郎記念館へ。ここも初めて。

今春、長らく閉鎖されていた太陽の塔の内部が公開されたこともあり、その復元過程に焦点を当てたのが本展。復元に際して協力した海洋堂さんの模型が多数展示されていました。

太陽の塔の足下に広大な地下空間が広がっていたとは知りませんでした。現在では埋め戻されているらしいです。もったいない。

地底の太陽。民族な仮面が並ぶ、怖い空間です。

太陽の塔の断面。手の中にエスカレーターが!

断面近景。

生命の樹を取り出してみた。

これだけのエネルギッシュな作品を1970年に、、、と思うと恐ろしいです。むしろ現代にこそ必要な方だと思います。

寄り道とはいえ、今回の旅で最も満足できました。

東京2日目はまだ続きます…

2018/5/4

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。