九州旅 2018 (2) トンネルの駅 神楽酒造 / 高千穂峡

トンネルの駅 神楽酒造

前述のとおり高千穂あまてらす鉄道を目指して運転していましたが、道中鉄道車両を保存している施設を見かけ、立ち寄りました。

旧国鉄が計画していた高千穂線の延伸計画のために掘られたトンネルが残っており、現在は酒蔵になっています。思わぬところで未成線に出会い、感謝。

高千穂峡

高千穂あまてらす鉄道への乗車を諦め、すぐ近くにある高千穂峡に寄りました。ここも台風の影響で水が濁り、名物のボート漕ぎが営業していませんでした。残念。

こういう表情が見られるのも、また珍しい光景かと思うことにしました。

橋。

2018/8/24

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。