大谷資料館 / 大谷寺

春の諸々のイベントを見るため、上京しました。少し寄り道(?)して、初めての宇都宮へ。宇都宮と言えば、大谷石(!?)、ということで、大谷石の採掘場跡にある資料館を訪れました。宇都宮駅からバスで40分ほど。

直線的に切り出したことで生まれた大空間から、「地下神殿」とも称されます。映画のロケ地になることも多々。

いい感じのラストダンジョン感。

切り出した痕跡が碁盤の目状に残ります。

やった、出口!(立入禁止です

坑道内にはチャペルが設けられていて、結婚式で使用できるそう。カメラマン泣かせ。

坑内マップ。これは無限ループのマップができそう(2次元

Google Maps

https://goo.gl/maps/RH7ZtRiurX12

天開山 大谷寺

大谷資料館から徒歩すぐ、大谷寺があります。大谷石の岸壁をくりぬいたところに本堂があり、磨崖仏まがいぶつが並びます。千手観音像は弘法大師の作だとか。(撮影不可

Google Maps

https://goo.gl/maps/RP2hxqp2qqk

2019/2/9

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。