カテゴリー
アート イベント 神戸

下町芸術祭 2019 エキシビションプログラム「from 此処から、此れから」

神戸の新長田で行われていた「下町芸術祭」で、駒ヶ林地区を舞台にしたエキシビションプログラム「from 此処から、此れから」を鑑賞してきました。

駒ヶ林は、使われなくなった古民家や近代建築が多く残る地域です。

旧駒ヶ林保育所

馬渕洋《木造軸組菱形戦車》
國久真有《BPM》

つい二日前に六甲山上で拝見しました。

おおのあやか《秒で消えた》《みんあどこへいったの》

二葉じぞう広場

ソン・ジュンナン《飛び出しトンム》

長田は多国籍な地域ですからね。

角野邸

加藤千佳《crumble》

駒どりの家

高田雄平《昇龍宝言》

新聞紙をよって作っているようで。

藤森太樹《七つの罪と唯一の罰(或いは救済)》

細密画の制作風景を留めた作品。

下町芸術祭

https://shitamachi-artfes.com/

2019/11/4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。