敏馬神社

神戸で最古級、そして最も難読な神社、敏馬みぬめ神社を参拝してきました。一般には縁切りの神社として知られており、適切かどうか分かりませんが、疫病との縁切りを祈願してきました。

本殿は階段の上にありますが、この段差の下はかつて海岸線だったそうで、西国街道に面したボート小屋などが流行っていたとか。

交通の要衝だったことから、境内には柿本人麻呂や田辺福麻呂の歌碑が建てられています。

おまけ。敏馬神社が面する国道2号線に架かる岩屋西歩道橋では、自転車を通行させる傾斜路が鉄製で、かなりの勾配だったので、一枚撮影してしまいました。かなり古いものでしょうか。

2020/6/27

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。