能登半島を目指して あをによし ~ 花嫁のれん

観光特急 花嫁のれん

能登半島で行われていた奥能登国際芸術祭を見学してきました。本記事では道中の鉄道旅について書いていきます。

近鉄特急 あをによし

友人とは京都で合流だったので、京都駅までは、令和4年4月から運行している近鉄特急「あをによし」に乗車しました。名称は奈良の枕詞からとられています。

近鉄 観光特急 あをによし
近鉄 観光特急 あをによし
近鉄 観光特急 あをによし

既存の12200系を改造しています。名阪特急「ひのとり」といい、最近の近鉄のシートは、深く座れるように作られていますね。

683系 サンダーバード

京都駅から金沢駅までは特急サンダーバードに乗車しました。来春の北陸新幹線の敦賀延伸後は、運行区間が変わってしまうので、もう乗り納めです。

サロンカーなにわ

金沢駅では、黒山の人だかりができていると思ったら、サロンカーなにわが入線してきました。写真はけん引するDD51しか撮れませんでしたが笑

観光特急 花嫁のれん

観光特急 花嫁のれん
観光特急 花嫁のれん
観光特急 花嫁のれん

金沢駅から和倉温泉駅までは、観光特急「花嫁のれん」に乗車しました。名称は嫁入り道具に由来しているそう。金ぴかな内装ですが、北陸の伝統工芸を表現しています。

のと鉄道NT200形 花咲くいろは ラッピング

和倉温泉駅では、のと鉄道のアニメ「花咲くいろは」ラッピング車両が入線していました。最近能登半島を舞台にした作品が多いですね。

のと鉄道で運行している観光列車「のと里山里海号」に乗車したかったのですが、終点である穴水駅にてレンタカーを手配できなかったため、和倉温泉駅で鉄道旅を終えました。

2023/10/9-11

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。