さいたま国際芸術祭2023

さいたま国際芸術祭2023 旧市民会館おおみや
さいたま国際芸術祭2023 旧市民会館おおみや
さいたま国際芸術祭2023 旧市民会館おおみや

朝から関東をぐるっとひと回りして、すっかり夜になってしまいました。2022年に閉館した旧市民会館おおみやをメイン会場に開催されていた、さいたま国際芸術祭2023を時間ギリギリで鑑賞してきました。

アーティストグループ、目[mé]が本展のディレクションをしています。

館内に、写真のように、足場や囲いが仮設され、それに誘導されるように回遊して、鑑賞することになります。その中で普通に作品が展示されているのですが、ずっと違和感があり、半分ほど鑑賞したところで、違和感を楽しむのだとやっと分かりました…

さいたま国際芸術祭2023 旧市民会館おおみや

写真では全く伝わりませんが、どこからどこまでが作品なのか、それを問うてよいのか。だいたい仮設の囲いで、まっすぐ作品にたどり着けないし。。。向こう側にも鑑賞者がいて、自分も作品の中に置かれてしまっているのでは???

自販機には銘板は取り付けられていませんよ?

さいたま国際芸術祭2023 旧市民会館おおみや

すべてに何か意図があって置かれているのでは、と疑心暗鬼になります笑

久しぶりにとても刺激的な展示でした!

2023/11/3

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。