なにわ淀川花火大会

2年ぶりに淀川の花火大会へ見に行きました!!

梅田から十三に向かう電車がなんと噂の9000系でした!今月から神戸線に投入された新型車両やねん。少しばかりオタッキーではあるんやけど、写真撮影してしまいました。我ながら情けない。さて車両に乗ってみると、かなり斬新やったわ。まず雰囲気が違うわぁ。壁には動く広告や路線図を写した液晶画面がありました。「なかなかハイテクやなぁ」と感心。。。

さて、花火大会の方ですが、開始1時間前に会場入りしたというのに、大勢の
人、人、人・・・。
そして既に場所取りをする場所すらないというもの凄い状況でした。場所をとることを諦めて、壁にもたれかかって花火を見ることにしました。しかし周りを見渡すと通路のど真ん中でレジャーシートを広げ、陣取っている阿呆が何と多いことか・・・。それじゃ奴らより早く入場して立ち見している俺らが阿呆みたいやで。また会場の地面が汚いことのこの上ない。露店の割り箸、発砲スチロールの類が散乱していました。散歩歩けば何かを踏むぐらいでした。これぞモラル崩壊と言うに相応しい。
7時50分・・・いよいよ花火がうち上がる。もの凄い迫力でした。打ち上げ地点にかなり近いせいか、花火の破裂音が爆音となって耳に響く。2年前より明らかにグレードアップしてるやないか。花火を見ているとまぶしいほどです。あっという間の50分でした。

まいどのことではありますが、イベントの後は撤退が大変やわ。このまま進めど駅に戻るのは困難と判断。露店を暫く見て回りました。前々から食べたかったリンゴ飴を初めて食べてみました。堅くて食べにくかったけど、実に美味しかったです。味は綿菓子のようでした。しかしリンゴ丸々1個食うのはでかいな・・・。

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。