県民体育大会@加古川

imgb3ba79cezikfzj.jpg

県民体育大会(?)なるものにボート競技で参加するために、加古川まで行ってきました。高校のボート部の大先輩が参加しておられる魚崎ローイングクラブで、試合に出るための人数が足りないとのことで、助っ人として(助けになったかどうかは別としてw)いって参りました。

加古川に行くのは滅茶苦茶久しぶりでした。というのも距離的に遠いからでして・・・非常に面倒くさかったですw まさかJR西様にこれほどお支払いしないといけないとは・・・orz

せっかく加古川に行くのだから、リニューアルした加古川線を拝もうともくろんでいたわけです。リニューアルというのは、地元からの圧力からか、あるいは災害等による迂回路を確保するためか、加古川線が謎の電化をし、そこを走っている車両が一新したということです。その車両の一部のラッピングデザインをかの横尾忠則氏がなされたというので、それを間近で見たかったんですが・・・加古川駅にはなんと、中間改札があるではないですか!これはひどいw加古川までの切符しか持っていなかったら、ホームにすら上がれないという、いじめですw新幹線じゃないんだからorz

JR加古川線「眼(め)のある電車」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:JRW_kumoha102_3551.jpg

横尾電車を見れなかったショックから脱せないうちに、駅前で集合して目的の加古川艇庫に到着。昔と何ら変わってないですね。相変わらずニワトリさんが鳴いてましたしw

例の新型インフルエンザ騒動で高校総体がずれこみ、国体予選、市民レガッタとカオス状態での開催となりました。だからどれが真剣な試合で(どれも真剣なんだろうけど、一応上位大会があるのとないのとでは違うでしょう)、そうでない試合かが分からないですわwそのおかげでわたしが出場するナックルフォアの部門が、予選+決勝の2試合から、決勝オンリーのタイムレース1試合になりまして、若干ほっとしました。

毎度思うのですが、慣れない片手オールで漕ぐのはつらいです。高校時代は両手に1本ずつオールを持って漕ぐ種目だったのですが、卒業以来もっぱら片手オール。全然慣れませんw

それに体力低下も相まって、ほんの500mなのにしんどかったーwよく昔は1,000mも漕いでいたな、とつくづく感じるわけです。

試合結果ですが、、、総合2位でした。まー市民レガッタ的位置づけですから、だからといって胸を張れるものではありませんし、何よりも1回もあわせて練習をしたことがないクルーで入賞したことに少し申し訳ない気持ちもあります。

魚崎ローイングクラブとして2クルー出場させたのですが、1クルーは若手中心、もう1クルーは年配の方中心で組みました。そして総合1位がその魚崎ローイングクラブのもう1クルーっていうwいやー、年の功ってやつですかwこの敗北は大きな声では言えませんなーw1艇身半も差をつけれれましたからねorz

基礎体力つけないといけないんでしょうね・・・とほほです。

投稿日:
カテゴリー: 日記

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。