ゆったり歩けるみちづくり@野田阪神駅前通商店会

野田阪神駅前通商店会にて行われた社会実験の様子を見てきました。というのも当研究室で野田駅前地区が抱えている様々な問題を地元の方々と一緒に協議してまして、そこから生まれた解決策を一度実験してみようということで今回いろいろな試みが行われたわけです。

実際にわたしが協議に参加した・・・という訳ではないんですが、この場所を卒業設計の対象敷地としたこともありまして、何かの縁と思い今回参加しました。

IMG_1362.jpg

この商店会は阪神野田駅を降りて、ほぼ南側の線路沿いに西へ行ったところにあります。この日は社会実験の一環で歩行者専用道路になっていました。

IMG_1364.jpg

なんと人通りの多いこと。以前来たときはこんなことな・・・(略

IMG_1365.jpg

どうして人が多いのかと申しますと、採れたての野菜を農家の人が売りに来る「ファーマーズマーケット」というものを開催していたからです。行った時間が遅かったのでもう野菜はあんまり残ってなかったですがorz

これを企画したのがNPO法人「食と農の研究所」というところらしいです。当日こちらの理事をされている方とお話しする機会がありまして、とても興味深い試みだと思いました。当研究室が国交省をバックに企画しているのに対し、こちらは農水省・・・こういう横の広がりってあるもんなんですね。

六甲の水道筋商店街でもやられているそうで、また行ってみたいなと思います。

IMG_1370.jpg

本商店会では緑提灯というものを推奨しているそうな。国産の食材を多く使用している飲食店のみ掲げられる提灯だそうです。

IMG_1375.jpg

さて夜になると当研究室がVRを使ってシミュレートをしたライトアップがお披露目です。まだ日が明るいのと、水銀灯が点灯しているせいで分かりにくいですが、道路に転々とスポットライトが当たってますよね?これが今回の提案です。

個人的な感想としましては、舗装がアスファルトだと分かりにくいのと、店先のライトが強すぎるなと思いました。アスファルトについては今後石材による舗装を検討していくそうです。

こんな感じで無事社会実験を終え、わたしは野田の夜のまちに消えていったのでした・・・ぢゃなくて、その後某関西王手私鉄勤務の方を知り合いに紹介していただいて、その方とお話しさせていただきました。いやー貴重なお話で、いよいよ就職のことを考えていかないといけないのかなと痛感した次第でありますorz

野田阪神駅前通商店会

NPO法人「食と農の研究所」

・・・なんか久しぶりにまじめな記事を書いた気がするw

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。