T004

W61CAからT004に機種変しました。前携帯に不満はあんまりなかったのですが、フルサポートコースなる今となっては詐欺まがいのコースに入っていたので、毎月1000円程度多めに基本料金を払ってたんですよねー。で機種変に踏み切ったと。この詐欺まがいコース、2年以内に機種を解約すると解約金を支払わないといけないんですよね・・・(勿論購入のときに注意事項として伝えられているので詐欺ではないですがw)。

それでこのT004の特徴と言えば、クアルコムが開発した1GHzのCPU「Snapdragon」を搭載しているという点です。現行のWIN携帯で搭載してる「KCP+」のクロック周波数は384MHzなんで、2.6倍早くなるらしいwこれが購入の決め手だったりするわけですが。

で、その感想ですが、メニューの開閉だったり、テキスト入力、アプリの起動など目に見えて早くなってますねー。でも地味な進化ですので、あんまり感動がなかったりもしますがorz

またmicroSDカードスロットにオプションの「Wi-Fi WINカード」を装着することで、「Wi-Fi WIN」サービスを利用できるようになります。これについてはオプション品が取り寄せということで、まだ使ってません。よくよく考えてみたら無線LANを使用するということは、繋ぎっぱなしで、電池減りまくりじゃないですかね・・・実用に耐えられなかったら、オプション費用4200円は水の泡?

後は細々とCPU性能を生かしたREGZAだとか、防水性能だとかが続きます。57,750円相応の買い物になったのか、、、今のところはキーは位置変更による不便さしか感じないのですが、どうなるでしょうかねw

Snapdragon搭載、映像美を追求した「REGZA Phone T004」

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/367097.html
投稿日:
カテゴリー: ICT タグ:

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。

2件のコメント

  1. 最近お金がないから
    こういう話題は羨ましい

  2. 早朝から書き込みありがとうございますw
    いやーわたしもお金はないんですけど、何か買い物をしてないとやってられない気分でしてねーw絶対的にお金がなくなってくると、交際費減らせるし。

コメントは受け付けていません。