Linuxでのバックアップ

研究室のデータサーバの管理を任されているので、一月に一回くらいはデータのバックアップをとっています。Windowsだと色々フリーソフトが出回ってるのですが、うちではUbuntu 10.04なんで・・・

で、そのとき使うのがrsyncコマンドです。2つのディレクトリ内容を同期するもので、コピー先に同一のファイルが既にあるときはコピーしないなど、通常のコピーより所要時間を大きく短縮できます。

$ rsync [オプション] [コピー元ディレクトリ] [コピー先ディレクトリ]
aファイルの情報を保持してコピー
-u更新されたファイルだけをコピー
-v進捗状況を表示
-z圧縮してコピー
-e sshsshで暗号化
–deleteコピー元に存在しないファイルを削除

そしてこんな感じに使います。

rsync -auvz --delete /home/hoge/ /media/sda1/hoge/

ほんと最近パソコンネタばっかりですねorz ほんとはあちこち歩き回って色んなとこに行きたいんですが、こうも暑いと出たくないですよね”汗

投稿日:
カテゴリー: ICT

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。