チャスカ茶屋町

IMG_2661.jpg

梅田は茶屋町、Loftの向かい側に新しく建ったチャスカ茶屋町です。
安藤忠雄氏設計、鹿島建設施工。
下層部には日本最大の床面積を誇るジュンク堂書店+丸善が出店し、上層部には住居やホテルが入居しています。

柱がファサードに表出し、傾斜しつつ配置されているのが特徴的です。

IMG_2660.jpg

色々きな臭い噂を聞かないでもないですが(笑)、とにもかくにもここのジュンク堂はでかいです!蔵書200万冊は伊達ではないですわ。。。ひとつひとつの通路が広く、人がすれ違うのも余裕ですw

しかしながら思うところもいくつか。

まずは立地条件。阪急梅田駅ですら中津だろと揶揄される位なのに、中心部から外れすぎなのでは、と思います。雨とか降っていた日には、三番街の紀伊国屋で普通はすませますわな-。

そして建物の内部。建物の規模に対してどうも床面積が小さい気がします。もうちょっと広くとれたんじゃないかと思いますね。

でもなんだかんだ言ってもジュンク堂。梅田の本屋はどうも規模が小さくて、使いにくかったんですが、これでやっと使いやすくなったってもんです。そしてナガサワ文具センターも出店してて、一部の人にはとても嬉しい仕様ですw

投稿日:
カテゴリー: 大阪

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。