大阪旅めがね@空堀・松屋町エリア

大学の准教授様にお誘いただきまして、”大阪旅めがね”という着地型観光を目指したツアープログラムに参加してきました。いわゆる”まちあるき”を地元に密着した人間が案内するというものです。今まではこの活動、失礼ながら、胡散臭い目で見ていたわけですw故に参加したことがなかったのですが、紆余曲折な心情変化を経まして、一回行ってみようと思ったわけです。

さて今日行ってきたのが空堀地区。大阪は谷町6丁目界隈です。ここには以前授業で訪れたことがあったのですが、とても興味深いところだったので、また違う視点から見られるかなと期待して参加しました。

今回は前回紹介できなかった、行けなかった箇所を中心に掲載します。

IMG_2668.jpg

酒屋の倉庫を改修して釜飯が食べられる飲食店”縁”としてオープン。

IMG_2669.jpg

空堀特有の起伏を利用しているため、石垣に張り付くように建てられています。石垣がもはや空間を構成する一部となってます。

IMG_2683.jpg

以前行ったときは開いてなかった、町屋を改修した複合商業施設”惣”。町屋再生に取り組む建築家の六波羅さんが手がけられました。

IMG_2682.jpg

道路に面したお店でドーナツをいただきました。

IMG_2685.jpg

配置図。2階にはなんと美容室が入居してます。

IMG_2687.jpg

通り抜けられるらしいです。

IMG_2686.jpg

以前行ったときは気づかなかったorなかったプレートが掲載されてました。「からほり推奨建物」らしいです。よくよく観察したらあちこちの建物に掲げられてました。

ツアーは2時間強。授業は行き当たりばったりだっったので(笑)、めちゃくちゃ時間を要したわけで、なんかあっさり終わってしまった印象です。

でも期待以上に楽しめました。また機会があれば、別のツアーに参加したいと思いました。

ほかの参加者の方が、「受け身ではわざわざお金を払ってこんな地味なツアーに参加しない」とおっしゃっていました。まさにその通りで、もっと広く色々な人が参加できる環境作りが重要だと思います。

■ OSAKA旅めがね (http://www.tabimegane.com/)

投稿日:
カテゴリー: 大阪 タグ:

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。