平成の大修理・姫路城

目的地の姫路へ。新開地から黄色特急を使って行ったら、1時間近く要してしまったorz

IMG_2858.jpg

主たる目的は平成の大修理中の姫路城を拝むこと。現在写真のように城を「天空の白鷺」と呼ばれる建屋が覆っています。工事期間中、天守へ登ることはできませんが、この建屋に登ることができます。

・・・しかし、3月26日(土)から始まったこの建屋見学ツアーは、人気のため予約客を優先して入場させてるとのことで、なんと1時間30分待ちwこれはないわー、と判断して、そうそうに立ち去りましたw

IMG_2862.jpg

近くで見たらこんな感じ。鹿島の社旗が翻ってます。

IMG_2868.jpg

続いて姫路城の北側に位置する姫路市立美術館。帝国陸軍姫路第10師団の兵器庫として使われていたこともあり、歴史・風格があります。

IMG_2865.jpg

近寄って見た感じ。
同じく近所に丹下健三により設計された兵庫県立歴史博物館があります。こっちはうっかり行くのを忘れてしまい、見られずじまい。またの機会ですorz

IMG_2870.jpg

姫路では今年の11月にB級グルメの祭典・B-1グランプリが開催されます。それの前哨戦(?)でしょうか、露店がたくさん出ていました。これは、是非行ってみたいですね-。

IMG_2874.jpg

姫路城の前にはイーグレひめじと呼ばれる公共文化施設があります。城の石垣をイメージしてか、ファサードがカーブしてます。中に入ってみると、上に向かって壁が迫ってくるので、とてつもない圧迫感がorz

あと安藤忠雄設計の「こどもの館」に行きたかったのですが、姫路駅から車で20分という遠さだったため、断念。いろいろ行けなかったところがあり、ちょっと残念でした。

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。