今度こそ大阪ステーションシティ

大阪ステーションシティのオープンから2週間が経過し、そろそろ人でも落ち着いてきたので、行ってきました。

IMG_3227.jpg

ノースゲートビルディングの11階に整備された「風の広場」です。水が流れ、くつろげる空間になっています。

IMG_3228.jpg

風の広場には「ファミマ」があります。大阪過ぎる・・・w

IMG_3229.jpg

このノースゲートビルディングの屋上からは、今建設中の「グランフロント大阪」がよく見えます。最近ここのTVCMもよく見るようになってきましたね。

IMG_3232.jpg

スカイビル方面。眼下に広がるは北ヤードです。2期工事はいったいどうなるんでしょうか。

IMG_3235.jpg

風の広場から2フロアか3フロアくらい上ったところに「天空の農園」があります。ここの農園でとれた食べ物が、大阪ステーションシティの飲食店街に出てくると、昔新聞報道がありましたよね。

IMG_3236.jpg

農園近景。

IMG_3243.jpg

水田もありますw

屋上をこうやって活用するのは、すごくいい感じです。普通は設備やらヘリポートだけで、無機質な空間になりがちです。それをカバーするために屋上緑化があるわけですが、それをさらに食べられるって言うのは、ちょっぴり新鮮です。

IMG_3252.jpg

ところ変わって、連絡橋改札の上部、「時空(とき)の広場」です。駅の上にこれだけ開けた空間があるのは、珍しいだけでなく、開放感があっていいですね-。

IMG_3253.jpg

この広い広場の中に、こぢんまりとカフェがあります。待ち合わせには最適ですね。

IMG_3256.jpg

大阪ステーションシティの模型。ノースゲートビルディングのオフィス棟の入り口に設置されていました。300分の1ぐらいかしら。

・・・とまあ、こんな感じに大阪駅が生まれ変わったわけです。駅が交通の通過点として機能するだけではなく、これからは目的地になっていくんでしょうね。それだけの価値があるように思いました。

はてさて、大阪駅の大屋根設置に伴って、各ホームの屋根を撤去することで、ホームに雨が吹き込んで問題になっているようです。まぁ吹き込みますわなwちゃんとシミュレートしなかったのかしら。妥協策として透明なホーム屋根を設置するらしいです・・・微妙orz

撮影日 2010/05/17

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。