県美~カンディンスキーと青騎士

5月22日、六甲山に登ってきました。登山は午後からだったので、午前中は兵庫県立美術館で開催されている特別展「カンディンスキーと青騎士」を見学してきました。はい、まだ足が元気だった頃の出来事ですw

IMG_3272.jpg

兵庫県立美術館正面玄関。安藤忠雄設計です。

IMG_3265.jpg

入ってみる。実はここの展示を見に行くのは初めてです・・・。この建物に行ったのは、何度もあるんですけどねぇ。

ML_TS3S0040.jpg

建物南側。海からは存在感大です。

IMG_3268.jpg

南側近景。けっこうかっこいい。

ML_TS3S0037.jpg

屋上から中に入ってくための階段。安藤先生曰く、コンクリートでこんな施工ができるのは日本だけらしいです。

IMG_3269.jpg

県立美術館の中ではこの空間が好きです。屋上から摩耶山を見上げます。下を見ると、空中回廊があります。こういう、歩いていて次に何があるんだろう的な演出も好きです。

肝心のカンディンスキーの絵なんですが・・・ちょっと無理ですw彼の初期の作品は、色使いとか好きなんですけど、年を経るごとに、抽象的になりすぎて、なにがしたいのやらw

彼が立ち上げた団体「青騎士」のメンバーが描いた絵画のほうが、見やすかったです。

撮影日 2011年5月22日

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。