六甲山登山~六甲枝垂れ

阪急六甲から神戸大学を経て、六甲ケーブル下から登山しました。途中油コブシを通って、六甲山上へ抜けます。阪急六甲から登山口まで予想以上に時間を要し、1時間程度かかりました。

IMG_3282.jpg

六甲山中腹からチヌの海を望みます。

六甲山上へ登り、最初に行きたかったのが「ヴォーリズ六甲山荘」です。しかし、ここの見学時間が15時30分までで、登山が終わった時には時間オーバーとなり、見学できませんでしたorz 次回こそは、と思います。

続いて足を運んだのが、「ホール・オブ・ホールズ六甲」。ここら辺一帯は、阪神電車のレジャー施設が多く整備されてまして、そのうちの1つになります。この博物館は、日本でも珍しい「自動演奏楽器」を収集したものになります。いわゆるオルゴールの類ですね。

IMG_3285.jpg

建物外観。

IMG_3294.jpg

2階の展示室。でかいです。
この部屋で、自動演奏楽器を演奏するコンサートが毎日開かれています。登山の疲れで少々眠かったことは内緒です。

IMG_3292.jpg

ヴァイオリンの自動演奏。これで本当に弾けるのかしら・・・。

そして六甲ガーデンテラスへ。雑貨屋やカフェ等々。

IMG_3300.jpg
IMG_3307.jpg

六甲ガーデンテラス

https://www.rokkosan.com/gt/

最後にこの登山の目的でもあった、「六甲枝垂れ」。展望台です。
この展望台を設計したのが、三分一博志という人で、犬島アートプロジェクトの「精錬所」を設計した人でもあります。こっちも行ってみたいんですけど、なにぶん遠いorz

IMG_3310.jpg

逆光の写真ですいません。

IMG_3333.jpg

日没後の写真。三脚が要りますねー。

六甲枝垂れ

https://www.rokkosan.com/view/

日没後で下山は危険なので、六甲ケーブルにて下山しました。六甲山上駅の屋上は展望台になっており、大阪湾を見渡すことができます。

IMG_3340.jpg

すいません。これが一番いい1000万ドルの夜景の写真ですorz コンデジでは無理です。

IMG_3357.jpg

六甲ケーブル。

こうして下山しましたとさ。筋肉痛になるかと思ったら、案外普通でしたw

撮影日 2011年5月22日

投稿日:
カテゴリー: 神戸

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。