南九州旅行(3) – 高千穂

高千穂峡

鹿児島から熊本を経て、宮崎は高千穂へ。高千穂と言えば、天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫であるニニギが降臨した(いわゆる天孫降臨)地として有名です。高千穂の中でも最も有名な景観を誇るのが高千穂峡です。

IMG_5838.jpg

高千穂峡では貸しボートを使用して、水面を散策することが出来ます。

IMG_5844.jpg

真名井の滝。神話の中では天村雲命(あめのむらくものみこと)が作ったとされています。

IMG_5847.jpg

神話に登場するくらいなので、とても幻想的でした。

IMG_5864.jpg

科学的には阿蘇山の火山活動によってできた地形らしいです。

天の岩戸神社

その後、天の岩戸神社へ。

IMG_5871.jpg

天の岩戸神社は、天照大神(あまてらすおおみかみ)が引きこもった岩戸隠れの舞台となった地と伝えられています。と言っても天の岩戸伝説は日本各地に残っており、真意のほどは怪しいですが・・・。

IMG_5868.jpg

到着した頃は既に日没を迎えており、実際に岩戸を拝むことは出来ませんでした。残念。

熊本の馬刺し

2日目は熊本で宿泊するので、再び熊本市内へ。市電に乗って繁華街へ繰り出し、名物・馬刺しを頂きました。

IMG_5880.jpg

昨日豚肉を食べたばかりなのに、箸が進むことこの上なし。

IMG_5884.jpg

こっちは、馬肉の石焼き。

流石コース料理。美味しさも値段も最高でしたw本場は違いますね-。

(撮影日2011/12/29)

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。