南九州旅行(5) – 熊本駅

最後に九州新幹線の開業に伴ってリニューアルされた熊本駅です。

IMG_5943.jpg

まずは市電の電停がある東口から。

IMG_5942.jpg

東口は西沢立衛氏の設計です。天井のスラブの形状が有機的なのがいいです。

IMG_5939.jpg

駅前は再開発が急ピッチで進んでいます。交通量・通行量もまだまだ少なく、これからという印象です。

IMG_5932.jpg

鹿児島もそうでしたが熊本も路面電車が残る都市です。熊本はこのような低床型の路面電車を早い段階で導入しました。近年こういったLRT(Light rail transit)と呼ばれる公共交通が見直されていますが、専用軌道であれば緑化することも可能で、景観的に良好な環境づくりに繋がります。神戸も地下鉄ばかり掘ってないで、こういう交通機関にも目を向けて欲しいです。

IMG_5933.jpg

交番までクールです。流石はくまもとアートポリス(建築や都市計画による文化の向上をはかる事業)です。

IMG_5948.jpg

駅構内。新幹線口と在来線の改札が離れすぎてて、アクセスが悪いですorz 折角ですから改善して欲しいものです。

IMG_5964.jpg

続いて西口。佐藤光彦氏による設計です。

IMG_5952.jpg

このように駅前ロータリーを乱数的に窓が開けられた壁面で囲っています。歩車の分離が明確で、かつあんまり見ていて美しくない車列を視界から除去できており、個人的には好みです。駅前広場の規模が大きくなると通用しないでしょうけど。。。

IMG_5953.jpg

窓から熊本駅を臨みます。

再び九州・山陽新幹線を経て神戸へ帰還しました。熊本城を拝めなかったので、次回はSL人吉に乗って肥薩線巡りを兼ねて、再び南九州をしたいと思います。

(撮影日2011/12/30)

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。