ハウステンボスほか

9月27日~29日にかけて長崎県へ旅行してきました。一番の目的は軍艦島。多方面で廃墟萌えを謳ってますので、見ておくべきスポットかと思いまして。

神戸空港から長崎空港まで約1時間。初日は長崎空港から佐世保に向かいました。

三浦町教会

三浦町教会

佐世保のバスターミナルを降りて、早速教会がありました。長崎は島原の乱が起こったことからも分かるように、キリスト教が広く信仰されている土地です。本当は教会巡りをしたかったのですが、行き先が点々としていること、それにもかかわらず準備が不足していたことから、今回は断念しました。五島列島とか回りたかったんだけどな。。。

佐世保バーガー/LOG KIT

LOG KIT

佐世保バーガー

昼食は佐世保バーガーをいただきました。予想はしてたけど、でかいですね。そしてお高いですねw

LOG KIT
佐世保市矢岳町1−1

海自佐世保史料館

佐世保と言えば日本屈指の軍港(だった?)。しかるに海自の史料館も是非立ち寄っておくべきと思い、行ってきました。大和ミュージアムでも思ったんですが、史料が多すぎて時間が足りませんね。しかも映像作品が多くて、自分の努力次第で閲覧時間を短くできるものでもないですし・・・orz 一方ですごく勉強になりました。

親和銀行本店

親和銀行本店

佐世保に来て見ておきたかったものが、親和銀行本店です。白井晟一氏が設計。とても銀行とは思えない佇まい、そして1960年代の建物とは到底思えないデザインです。

ハウステンボス

夕方以降に入場料が安くなるので、ハウステンボスへ向かいました。

ハウステンボス

ハウステンボス

ハウステンボスはオランダをモデルにしたテーマパークです。ハウステンボスの名前もオランダ語で「森の家」という意味だとか。

このハウステンボスで一番感じたのが、景観のすばらしさです。テーマパークの建物というとどうしても薄っぺらい、張りぼてを想像してしまいますが、ハウステンボスの建物はとても重厚感があります。そしてあってはならない要素の一切が排されているのには驚きました。普通余計なものが映り込んでしまうんですけど。

ハウステンボス

ハウステンボス

エンターテイメントとしても、(期待していなかった分)楽しめました。一流のエンターテイメントかと言われると怪しいところがありますが、奇抜な発想で飽きることなく過ごせました。写真は音楽に合わせてイルミネーションが変化するショーの一部。

ハウステンボス

閉園間近の時間帯に、園内の建物でプロジェクションマッピングをやっていました。最近流行ってますね。まさか九州で拝めるとは思っていませんでしたwぶれぶれですみません。

撮影日2012/09/27

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。