長崎さるく

のんびりしていたら旅行からもう1ヶ月が経ってしまった・・・ブログの更新がはかどらないですorz

さて長崎を訪れたら必ず参加したかったイベント、「長崎さるく」に参加してきました。平成18年に開催された「長崎さるく博」に始まる、着地型のまちあるきツアーです。こういったツアーの先駆けですね。

今回は数あるツアーの中で、ごく普通の「東山手の“異国”散歩 ~オランダ坂と洋館めぐり~」に参加してきました。男女で参加する人が多いとのことですが、今回は男二人ですw他の参加者がいなかったので、気恥ずかしさも半減でしたが。

旧長崎英国総領事館

まずは旧英国総領事館。門扉が閉まっていて近寄れなかったので、微妙なアングルです。むかしはここが海岸線だったそうです。

旧長崎英国総領事館

裏手。レンガ造りは時代とともに味が増していくのが実感できます。他方後ろの共同住宅が・・・もめたらしいですけど、いただけないですねー。

オランダ坂

観光名所、オランダ坂。

東山手十二番館

多分、東山手十二番館。長崎ではこういった古い洋館が多く残っているものの、うまく活用できていない事例が多いそうです。神戸では最近、飲食店や結婚式場として脚光を浴びているので、うらやましいとツアーガイドの方がおっしゃっていました。

活水学院

日本の女学校における草分け的存在である活水学院。女子校なので普段は立ち入れないそうで、こういうツアーのいいところですねw

そんなこんなで2時間ほどのツアーが終了しました。関西で行われているまちあるきツアーとは比べものにならないくらいの、コース数で正直選択に迷いました。これだけのコース数を常に維持されているのはすごいと感じました。

■ 長崎さるくhttps://www.saruku.info/

撮影日2012/09/29

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。