佐川美術館

衆議院総選挙終わりましたねー。民主党は歴史的大勝から一転、大敗を喫しました。今度の4年こそ日本が復活できたらいいですね。

さて今回行ってきたのは、滋賀は守山にある佐川美術館です。JR守山駅からバスに揺られて30分(500円弱)、長かった・・・orz

佐川美術館

佐川美術館はあの佐川急便の美術館です。日本画家・平山郁夫と彫刻家・佐藤忠良、陶芸家・樂吉左衞門の作品が主に展示してあります。

なかなかいい感じの全景写真が撮影できなかったです。

佐川美術館

設計・施工は竹中工務店。お金をこれでもかと潤沢につぎ込んだんじゃないかと、端々で感じますw

佐川美術館

一番印象に残ったのが、樂吉左衞門氏がデザインされた茶室です。これまたいいアングルの写真がなくて申し訳ないです。茶室というとすごく古典的な空間を想像しがちですが、この建物は古今の要素をうまく結合させた、新しい感覚の空間になっています。そして空間的な美しさ以上に、お客様への配慮がとても行き届いていた設計に感動しました。

入場には別料金が必要ですが、必見です。

撮影日2012/11/25

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。