ジェームス邸

ジェームス邸

1934年、イギリス人貿易商アーネスト・ウイリアム・ジェームスによって、垂水に建てられたジェームス邸へ行ってきました。スパニッシュ建築の洋館で、指定有形文化財です。この12月から結婚式場などを運営するノバレーゼが借り受け、結婚式場・レストランとして生まれ変わりました。

ジェームス邸

披露宴会場。

ジェームス邸

ガラス張りのチャペルからは明石海峡が一望できます。

長崎さるくに参加したときにガイドの人が仰っていたことなんですが、神戸は歴史的な洋館を民間が別の用途で活用できていて羨ましい、長崎は自治体が管理していて持てあましているだけ、と。やっぱり使っていかないと、老朽化しますから、うまく活用していかないとですね。

撮影日2012/12/04

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。