台湾高鉄

2日目は台北を離れ、台南へ。他のメンバーは台北に残るというので、一人旅でめっちゃ緊張しました”汗

台湾高鉄

台南までは、是非乗車してみたかった台湾高鉄を利用しました。車両は日本の700系を改良したものを使用しているので、新幹線に乗車するような感覚です。因みに台北駅は地下駅なので、上野駅に近い印象なのですが、ホーム幅が狭くて、かなり怖かったです。

台湾高鉄

車内も新幹線そのものです。座席が2+3列なんですね・・・狭くてあんまり好きじゃないw

台鉄EMU600形

高鉄の台南駅とローカル線の台南駅はかなり離れているので、沙崙(さろん)線に乗り換えです。日本でも往々にしてそうですが、高鉄の駅が市街地から遠く離れた場所にあります。わたしの持っている「地球の歩き方」が古くて、この路線の情報が掲載されておらず、台南駅についてあたふたしてしまったのは、内緒ですw(台北では英語や日本語が結構通じますが、台南ではからっきしなのでw)

台鉄E1000型

ローカル線の特急車両。

撮影日2013/03/03

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。