国立台湾文学館・府中街・台南孔子廟

ほぼ1日をかけて台南を歩いて回りました。流石北回帰線以南の地域だけあって、暑かったorz

国立台湾文学館

国立台湾文学館

台南駅から中山路を下っていくと、台湾文学館があります。1913年築の台南州庁舎を利用した、台湾の文学を紹介した博物館になっています。設計は台中州庁舎などを手がけた森山松之助氏。

国立台湾文学館
国立台湾文学館

建物内部。増築部分とうまくマッチングしてますね-。展示内容が中国語・英語オンリーだったので、当日は手短に流しましたが・・・。

府中街

府中街

台湾文学館から南へいくと、府中街があります。おしゃれなお店が並ぶ路地で、すごく南国の雰囲気漂っています。

府中街
府中街

台南孔子廟

台南孔子廟
台南孔子廟

台南孔子廟は、明の時代1665年に創建。日本統治時代は小学校として利用されていたそうです。

台南まちあるき後半へ続く。

撮影日2013/03/03

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。