KOBEポップカルチャーフェスティバル2ND

9月22日、23日と神戸は新長田で開催されたKOBEポップカルチャーフェスティバル2NDに行ってきました!いわゆるサブカルをテーマにしたイベントなんですが、どういう経緯で新長田がこういうイベントをするようになったかは存じ上げませんorz 横山光輝氏ゆかりの地だから?

まずは鉄人広場から。

KOBEポップカルチャーフェスティバル2ND
KOBEポップカルチャーフェスティバル2ND

鉄人広場では痛車展示とイベントステージがありました。イベントステージでは代わる代わるアーティストが歌ったり踊ったりされていたのですが、選曲がめっちゃ同世代で・・・晴れてハレルヤ、1/2、突撃ラブハート、GS三神。。。歌人か主催者が同世代なんだろうか。

そうそう右奥にちらっと写っている東急プラザ。長田大丸が撤退後、東急がリニューアルオープンし、きれいになってました。また後日ゆっくり見学したいです。

さんきゅ卯
さんきゅ卯

昼食は長田名物そばめしで。一味がぴりからきいていて、昼間からビールが欲しくなってしまったw

さんきゅ卯
アスタプラザウエスト1F

午後一番に地域人材支援センターへ。廃校になった小学校をリノベーションした本施設では、各教室に様々な企業や団体がブースを出店していました。場所の雰囲気も相まって、学園祭の香り漂います。

その後六間道商店街へ。

KOBEポップカルチャーフェスティバル2ND
KOBEポップカルチャーフェスティバル2ND

ここでは神戸新聞社非公認(!?)マスコットキャラ「いまいち萌えない娘」ブースがありました。1日目午後にも関わらず、グッズがほとんど残っておらず、ボールペンのみ購入。いまいちどころかめっちゃ・・・ry。

また「萌え物産展」と題して、各地でまちおこしのために生まれた萌えキャラに関する物産展が行われていました。いろいろいらっしゃったのですが、日本橋の音々、太秦のうじゅくらいしか存じ上げなかったですorz

KOBEポップカルチャーフェスティバル2ND

六間道商店街でもステージがセットされていました。ちょうど行ったときは「安芸ひろしま武将隊」の方々がパフォーマンスをされていました。流石歴史もの、黄色い声援が飛び交っていましたw そして毛利元就と聞くと緑色のキャラデザインを想像してしまう、自分も自分ですが。

こんなところで撤退しました。今年で2回目らしいですが、1回目ってあったかしら。

ほんと地元のおっちゃん、おばちゃん含め老若男女が参加されていたので、こういうイベントでは珍しいのではないかと思います。

一方で目玉になるイベントに乏しいと感じました。一応2日目はmarbleや声優の方々が出演されますけど、それでも弱いなーと。商業施設のシャワー効果ではありませんが、ひとつビッグなイベントがあると、それで他のイベントも自然と盛り上がるんじゃないかしら。言うは容易いけど。

あとは聖地としてのプッシュが必要。でも今話題の大洗、そしてちょっと前に流行った南砺市や春日部市などなどみたく、一作品でスポットが当たるだけじゃ、一過性になってしまうし。それはかつてのテレビドラマでも然りだったように。継続的に作品の誘致と発信が欲しいですよね-。大河の坂本龍馬、ハルヒ、Fate・・・どれももっと儲かったろうにと思う(清盛は・・・)。

来年以降もっと盛り上がるといいですね。

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。