片鉄ロマン街道

岡山県にかつて存在した柵原鉱山。そこで掘られた鉱物を港まで運ぶために敷設された片上鉄道というのがありまして、平成3年に廃線になっているわけですが、現在は「片鉄ロマン街道」という遊歩道・サイクリングロードとして整備されています。全長34kmくらいあるわけですが、それを走破してきました!

播州赤穂駅

片鉄ロマン街道の起点があるJR赤穂線・西片上駅へまずは向かいます。新快速で播州赤穂まで行き、赤穂線へ乗り換え。なつかしのかぼちゃ列車w

西片上駅

そして到着した西片上駅。素晴らしいほどにローカル駅です。

片鉄ロマン街道

駅を降りて、レンタサイクルを探すわけですが・・・正直なめてました。全く見当たらない。案内もない。スマホがなければ泣き寝入りしていたレベルです。

駅から北へ20分ほど歩いたところにレンタサイクルがありました。所々こんな案内板があるんですが、駅の周辺にも欲しかった・・・。

片鉄ロマン街道

「備前市サイクリングターミナル」です。無料で自転車を貸してくれます。営業時間は9:00~17:00となっていますが、17時を過ぎても返却であれば可能です。出発は10時。

片鉄ロマン街道

こうしてレンタルしたママチャリに乗って、30km死の行軍が始まったわけですw街道はのどかなもので、住宅街や田園地帯、河川の土手などを走り抜けます。

片鉄ロマン街道

峠清水トンネル。全長は200m強。従来のトンネルに内側から補強しています。というより作り替えてます。

片鉄ロマン街道

確か山陽本線の和気駅を超えたあたりの鉄橋。Rが大きく、撮影が難しいorz

和気町 オムライス 和蔵

和気駅前の「和蔵」でデミグラスソースなオムライスをいただきました。かなりのボリューム。ここでだいたい12時。

片鉄ロマン街道

新田原井堰。ダムほどではないけど、存在感たっぷり。

片鉄ロマン街道
IMG_0126

街道のところどころには鉄道だった頃の遺構が残されています。信号、駅舎、距離標、勾配・・・。ぽつんと残されると哀愁が漂います。

そんなこんなでたどり着いた、最終目的地・柵原ふれあい鉱山公園。既に時刻は15時。行けば帰る必要があります。こんなんで帰れるのか!?いや、帰れなかったんですけどw

鉱山公園を16時半に出発、結局西片上に着いたのが19時。街灯は多少整備されているものの、かなり心許ない。多少スリリングな経験にはなりましたがw

今回の件から我々が獲るべき教訓は、ママチャリでサイクリングをするべきでないと言うことです。けつが痛いです。妥協点として座布団くらいあったほうがいいかも。あとアップダウンに対応しきれない。鉄路は勾配が緩やかといえど、何時間もアップダウンさせられたら、滅入りますw

サイクリングロードとして生まれ変わって、かなりの歳月が経ってるはずですが、かなり多くの人々が利用していました。廃線跡の活用方法として、十分にありかと。なにぶん細長い土地、うまく使えば面白くなりそうですから。

最後に本街道の情報がネット上にあまりになさ過ぎたので、少しでも皆様のお役に立てたらと思い、Google Mapに経路を落とし込みましたので、ご活用ください。全長30kmあるんで正確ではありませんが、だいたいあってると思いますw

片鉄ロマン街道ルート

https://www.okayama-kanko.jp/hareiro-cycling/route05.html

撮影日2013/10/27

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。