三木鉄道記念公園

神戸電鉄粟生線に乗って、三木、小野方面へ日帰り旅をしてきました。神戸新開地を出て、鈴蘭台から西へ向かうのが粟生線です。山岳鉄道だけあって、上っては下って、曲がる曲がる。。。

三木鉄道公園

まず訪れたのが神鉄の三木駅から歩いて15分ほどのところにある三木鉄道記念公園。

三木鉄道公園

2008年に廃線となった三木鉄道の遺構を利用した公園です。県道20号を走行中、或いは終着駅で接続駅のJR厄神駅ではよく目にしていたのですが、実際に乗車したことはありません。しかしながら駅の在りし日々が想像できます。

三木鉄道記念公園

軌道の一部を保存し、ちゃりんこを改造したようなサイクルトロッコに乗車できます。結構疲れます”汗

神戸電鉄粟生線

三木鉄道に続いて廃線が議論されている神鉄粟生線。

この先の小野駅では廃線を避けるため、利用増をPRするハッピートレインのラッピングカーに出会いました。

学生やお年寄りを中心に多くの方が乗車されていて、地域の足として必要性をとても感じました。5万人規模の三木市・小野市ではじり貧なのも事実でしょうが。

撮影日2014/08/30

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。