神戸高低差学会 第1回 フィールドワーク

新神戸駅下

神戸高低差学会のフィールドワークに参加してきました。旧生田川とその支流の痕跡を辿りつつ、神戸の地形を楽しむというものです。

新神戸駅下
新神戸駅下

普段歩いていてどのように河が流れ込んでいるかなんて、あまり考えないもの。新神戸駅下だけで3本もの支流があるそうで。

布引の滝
布引の滝
天神東谷川砂泥池
天神東谷川砂泥池
北野天満神社
北野天満神社
北野天満神社
北野天満神社
北野川源流
北野川源流

北野のすぐそこには、これだけ大きな砂防ダムがあります。知らなかった・・・。

北野
北野

北野のど真ん中にも「河」のマンホールが。元々河だったんですね。

加納町三丁目交差点
加納町三丁目交差点
旧市電乗り場
旧市電乗り場

かつての市電の乗り場だとか。言われてみれば相当の時代物。

国道174号線
国道174号線
日本真珠会館
日本真珠会館

いつもとは全く違った切り口で歩いて回るのもまた興味深かったです。水の都大阪は多くの水路・河川が暗渠になっていると知っていましたが、神戸にも多くの河川があることを知り、とても新鮮でした。

神戸高低差学会第1回フィールドワークのご案内
http://kobekouteisa.seesaa.net/article/414106168.html

撮影日2015/3/14

作成者: きたけん

神戸出身&在住。大学では環境を学び、今はまちづくりに携わる。思い立ったらすぐに飛び出してしまう。