法華山 一乗寺 / 朝光寺

三重塔 / 本堂

兵庫県にある国宝建築物を巡る旅、最終回では加西・加東エリアを訪れました。 法華山 一乗寺 明治10年上棟。 左手が承安4年(1174年)築の国宝・三重塔、右奥が寛永5年(1628年)築の重要文化財・本堂。本堂は焼失などに… 続きを読む 法華山 一乗寺 / 朝光寺

鶴林寺 / 生石神社

本堂

兵庫県にある国宝建築物を巡る旅、2つめの記事では加古川・高砂エリアを訪れました。 鶴林寺 本堂は、1397年築で国宝。 本堂を正面に、右手にある太子堂は更に古く1112年築の国宝。県下最古だとか。 常行堂じょうぎょうどう… 続きを読む 鶴林寺 / 生石神社

多井畑厄除神宮 / 太山寺

本堂

兵庫県にある国宝の建築物を調べてみると播磨地域に集中していたので、これらを巡るツーリングを企画しました。 全行程約166km。太山寺(神戸市) → 鶴林寺(加古川市) → 法華山 一乗寺(加西市) → 朝光寺(加東市)の… 続きを読む 多井畑厄除神宮 / 太山寺

犬山城

愛知県を巡る旅へ行ってきました。まず訪れたのが国宝 犬山城。現存天守12城の一つで、是非拝見したかったのです。小振りながらも、見事な威容でした。 木曽川の畔の小高い丘陵に建ち、市街を見下ろせます。 城下町には古い町並みが… 続きを読む 犬山城